復興の現状

本日より、会派「未来クラブ」有志メンバーで、福島県いわき市を視察で訪問しています。初日の本日の視察項目は、震災復興状況についてで、いわき市内の薄磯地区と久之浜地区を視察しました。両地区とも震災後のGWに初めて来てから3回目の訪問です。薄磯地区は海と山に挟まれた地形で、被災直後は津波が町をプールのように飲み込んだ感じでした。久之浜地区は被災直後、大規模な火災が発生した後が印象に残っていたまちです。両地区とも土地区画整理事業が進んでいることがわかりました。

藤井しょうすけ

未来への責任

0コメント

  • 1000 / 1000