外国人技能実習生

今日は琴浦公民館にて人権学習推進委員会主催の講演会があり参加しました。講演の方は、元倉敷市国際課課長の亀山氏による「外国人技能実習生について」の講演会でした。


ワタシも行政書士の業務の一つとして取組をしていることもあり、興味を持って聴きに行ってきました。外国人技能実習生は我が国の技術を実習生に指導し、帰国してから母国での指導→産業発展につなげる、という建前ではあるが、日本の労働力人口減少の穴埋めをしている部分もある。3年の実習期間が5年に延長されることにもなっている。児島にもたくさんの中国人実習生を受入れているが、中国との賃金格差や、円安という影響から、今後は中国人実習生は減少し、今後は、ベトナム、ミャンマーへシフトしていくであろう、というお話しをお聞きすることができました。ありがとうございました。

藤井しょうすけ

未来への責任

0コメント

  • 1000 / 1000